ドラックストア

コスメはやっぱり自分の肌質を理解してからじゃないと選んじゃいけないと思います。結構勘違いされてる方も多いと思いますね。仕事柄たくさゆの方の肌を見させてもらってますが、間違った知識ばかりですし。
ニキビができるのは、乾燥肌タイプや脂漏肌タイプがあるんです。乾燥してニキビができることもあるんですよ。ニキビができるのは、毛穴のつまりや脂の過剰分泌などが原因です。それらを起こす原因は脂漏肌でも乾燥肌でもあるんです。乾燥肌の人がニキビができるからといって脂を取るタイプの化粧品を使っていても、ニキビは一向に減りません。乾燥肌の人がニキビを少なくするためには、十分な保湿が必要なんです。乾燥によって、毛穴から保湿を促そうと余計な脂が出ちゃうんです。それを防ぐためには十分な保湿ご必要なので、保湿効果が高いものを使うことが大切です。
脂漏肌の人はもちろん脂を取るタイプの化粧品を使ったほうがいいんですが、取りすぎも乾燥につながります。適度にとって、適度に脂を残すことが大切なんです。
私は混合肌なので、これらの皮膚の状態を自分で見極めてから、シリーズの中で合ったものを選んで買ってます。肌ラボシリーズは、肌への負担が少ないのに、コスパは最高。近所のドラックストアで買えるのも魅力ですね。あとは、シリーズの中にもいろいろタイプがあることがよい点です。肌の状態に合わせて、シリーズを変えることなく揃えることができますから。
最近ではオールインワンタイプが増えてきたので、一本あると便利ですね。私はいま子育て真っ最中なので、忙しくて化粧水や乳液、クリームと順番につけるのが面倒なときがあるのです。そんなときは買っておいたオールインワンタイプを使用しています。それだけだと肌状態によっては保湿力が足りないことがあるんで、場合によって化粧水を足したり、クリームを足したりしてます。
悪い点はほとんどありませんし、私にとってはとっても助かるシリーズ商品ですね。肌ラボ様々って感じです。
万人受けする化粧品なんてものは、この世のなかにありません。百人いたら、肌質は百通り。似ているタイプがいたとしても、それは少し似ているだけです。まるっきり同じなタイプはこの世のなかにはいません。親でも違うんですから。
だからこそ、自分の肌質をよく理解してほしいです。肌質を理解すると、コントロールできるようになりますよ。私はお陰で、素っぴんで歩いても肌がきれいって誉められます。他の人にも、自分にとってのベストワンを見つけてほしいですね。

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です