資生堂のマキアージュ

普段メガネを着用していて、スッピンのときや他のコスメを使っているときは、毎分のようにかなりの頻度でズレてくるのに、このコスメを使ったらズレがなくなったことも決めた理由です。
ドラッグストアに行っても、値段が高いので試し塗りをして「いいなあ」と憧れているだけでしたが、たまたま、1回分の試供品をもらえる機会があって早速使ってみたらとても合い、使用感も好きになったので決めました。
たくさん重ね塗りしなくてもカバー力がかなり有り、初めて顔全体をメイクした時は感動しました!!
マキアージュに変えてから、周囲の人たちも「肌綺麗になった?!」や、「エステ行ったの?!」など嬉しい言葉をかけてくれ、化粧品ひとつでこんなに見栄えが変わるんだなぁと思いました。
それが自信にも繋がって、服装やヘアスタイルなど色々にこだわるようになりました。
下地やファンデーションを買い、その後にシャドーやチークなども買い揃えました。
13時間キープというキャッチフレーズのついた下地も、本当に化粧くずれせずメイク直しも不要で、ラクしまくってます。
アナウンス通りにシャドーを使ったら、普段幼い顔の私も大人っぽくなった気がしました。
めったに褒めてくれない主人まで褒めてくれて。
外出も楽しくなりました。
でもやっぱり素肌は以前とはあまり変わらず、毛穴の開きや角栓は気になったままだし、キメが細かくなったわけでもないし、あくまで毛穴を隠している状態…。
基礎化粧品にもこだわり始めたけど、まだ劇的に自分に合った化粧水などには出会えていません。
そしてこのコスメの不満な点はなんといっても値段が高いこと。
もうちょっと安ければもっと買いやすいのになぁと切なくなったりします。
他のコスメと比べたら、やはりカバー力も塗り心地も格別ですが、その分で値段も高いのかなと思いました。
自分の稼ぎがない私は、主人に「ファンデーションなくなるから買ってもいいかなあ?3000円なんだけど…」とお伺いを立てます。
たった何グラムに3000円!と、私なら思ってしまうので…。
主婦に優しい値段ならいいのにー!
2000円台後半とかならもうちょっと聞きやすいのにー!と、心の叫びも。
でもやっぱり品質はとても良いので、買い続けます。
次から次へ新作になって種類が増えて、現在使っているものがすぐに旧作になるのは少し寂しい気もしますが、お気に入りシリーズなので周りの人にもオススメしました。
みなさんが、使い始めて綺麗になりました。
資生堂、恐るべし、というのが合言葉のようになっています。