デリケートゾーンの痒み

私は皮膚が弱く、汗をかきやすい体質のせいか、よくデリケートゾーンに痒みを感じます。今まで痒みを感じても婦人科に行く勇気もなく、そのうちよくなるだろうと放置をすることもしばしば。ですが子宮頸がん検診もあったので良い機会だと思い、婦人科に行きました。すると、先生は見てすぐに「カンジダだね。」と。あまり自覚症状はなかったのですが、白いオリモノも出ていたようです。自分がまさかカンジダになるなんて、と思っていましたが、原因がわかってひと安心もしました。その日に膣に薬を入れてもらいました。薬を入れて3日後くらいには、今までの痒みが嘘だったかのように痒みがなくなっていました。1週間後にまた病院へ行きました。痒みが治まっていたこともあり、実際に見てもらうともう完治していました。治療はそれで終了です。それからしばらくは痒みを感じることはありませんでしたが、半年ほどたった頃にまた痒みを感じるようになりました。私は迷わず病院へ。すると今度は細菌性膣炎でした。ですがこれも薬を入れてもらい、1週間で完治です。正直、なんでカンジダや細菌性膣炎になったのかは分かりません。もしかしたら、体調を崩しやすいことや汗をかきやすいことなどが原因かもしれません。これらの病気にはもちろんならないのが一番良いですが、女の人はなりやすいそうです。なので、できるだけならないように気を付けながら、また痒みを少しでも感じるときは迷わず病院へ行くべきだと考えるようになりました。

黒ずみクリーム 安い