ドラックストア

コスメはやっぱり自分の肌質を理解してからじゃないと選んじゃいけないと思います。結構勘違いされてる方も多いと思いますね。仕事柄たくさゆの方の肌を見させてもらってますが、間違った知識ばかりですし。
ニキビができるのは、乾燥肌タイプや脂漏肌タイプがあるんです。乾燥してニキビができることもあるんですよ。ニキビができるのは、毛穴のつまりや脂の過剰分泌などが原因です。それらを起こす原因は脂漏肌でも乾燥肌でもあるんです。乾燥肌の人がニキビができるからといって脂を取るタイプの化粧品を使っていても、ニキビは一向に減りません。乾燥肌の人がニキビを少なくするためには、十分な保湿が必要なんです。乾燥によって、毛穴から保湿を促そうと余計な脂が出ちゃうんです。それを防ぐためには十分な保湿ご必要なので、保湿効果が高いものを使うことが大切です。
脂漏肌の人はもちろん脂を取るタイプの化粧品を使ったほうがいいんですが、取りすぎも乾燥につながります。適度にとって、適度に脂を残すことが大切なんです。
私は混合肌なので、これらの皮膚の状態を自分で見極めてから、シリーズの中で合ったものを選んで買ってます。肌ラボシリーズは、肌への負担が少ないのに、コスパは最高。近所のドラックストアで買えるのも魅力ですね。あとは、シリーズの中にもいろいろタイプがあることがよい点です。肌の状態に合わせて、シリーズを変えることなく揃えることができますから。
最近ではオールインワンタイプが増えてきたので、一本あると便利ですね。私はいま子育て真っ最中なので、忙しくて化粧水や乳液、クリームと順番につけるのが面倒なときがあるのです。そんなときは買っておいたオールインワンタイプを使用しています。それだけだと肌状態によっては保湿力が足りないことがあるんで、場合によって化粧水を足したり、クリームを足したりしてます。
悪い点はほとんどありませんし、私にとってはとっても助かるシリーズ商品ですね。肌ラボ様々って感じです。
万人受けする化粧品なんてものは、この世のなかにありません。百人いたら、肌質は百通り。似ているタイプがいたとしても、それは少し似ているだけです。まるっきり同じなタイプはこの世のなかにはいません。親でも違うんですから。
だからこそ、自分の肌質をよく理解してほしいです。肌質を理解すると、コントロールできるようになりますよ。私はお陰で、素っぴんで歩いても肌がきれいって誉められます。他の人にも、自分にとってのベストワンを見つけてほしいですね。

乾燥肌、敏感肌

コスメ類は主にオルビスの商品を使っています。元々肌が強い方ではないので、化粧水などを新しいものに買い換えると肌トラブルになることがありますが、オルビスの商品ではトラブルになったことが無いので自分の肌には合っているのだと思います。
例えば新しく買った化粧水やファンデーションで肌がヒリヒリしたり荒れたりしても、オルビスの商品に戻すと肌トラブルが解消されます。
オルビスの化粧品はニキビ肌用、保湿機能の高いもの、アンチエイジングに特化したもの、美白効果のあるものなど、個人の肌の悩みに合わせて選ぶことができます。
私が最近気に入っているのは、オルビスユーというシリーズで、保湿力が高く、毎日使っていると本当に肌の調子が良くツヤツヤになります。
他にはCCモイストベースという下地を使っていますが、伸びが良く、ひと塗りでシミや毛穴がほんのり隠れて使いやすいです。無理矢理シミなどを隠した感じにならない、程よいカバー力が気に入ってます。
日によってはこのCCモイストベースの上にパウダーをはたくだけで外出もできます。
少ししっかりメイクしようという日にはエッセンスリキッドファンデーションを使っています。こちらも肌馴染みが良く、すっと肌に乗せられてシミや毛穴をナチュラルにカバーしてくれます。シミも毛穴も完全に隠したいという人には物足りないと思うので、コンシーラーを足すといいと思います。
また、オルビスではほとんどの商品に詰め替え用が用意されているので、容器代を除いたお得な値段で購入できるのがありがたいです。購入するたびに、好きなオルビス商品のサンプルがもらえるのも嬉しいサービスです。サンプルも化粧水などのスキンケア商品から化粧品、ヘアケア商品まで揃っているので、選ぶのに迷う程ですが、気になる商品を無料で試すことができて便利です。
サンプルは使い切りなので、もっとじっくり試したいという人には有料になりますがトライアルセットもあります。
私はオルビスの商品をインターネットで購入していますが、ポイントシステムがあって、購入金額に対して買い物のたびにポイントが貯まり、また時々期間限定のボーナスポイントが追加されることがあるので、ポイントを利用するととてもお得な値段で購入できます。また、配送も早くて便利です。実際の店舗でも購入したことがありますが、店舗でもポイントカードが発行されますし、商品を試しながら選べるのが強みだと思いました。店員さんも親切なので、自分の肌の悩みを伝えると最適な商品を提案してくれます。
今のところオルビスの商品に対して不満がないので、今後も使い続けたいと思っています。

KOSEのESPRIQUE

幼い頃アトピーになり、顔が常にカサカサしていて酷い痒みを伴い、皮膚科に通い軟膏を貰ったり、ボディーソープも使えない為、皮膚科から貰った専用の石鹸で体を洗っていて、バスクリン等も使う事が出来ない位でした。
子供の頃は素っぴんでもそこまで不自由に感じる事はありませんでしたが、社会人になり、接客業に就くと化粧も仕事のうちだと言われ、素っぴんではお客様の前には出せませんと言われ、お洒落まではしなくていいから身だしなみ程度は接客業には付き物ですと言われ、仕方なく薬局で安いものを買い、ファンデーションや口紅、アイシャドーを付けて出勤しました。
しかし、私は肌が弱く、合わない化粧品を使うと痒みが出て、顔が真っ赤になりヒリヒリしてしまいました。
そこで友達に相談した所、これ使ってみなよと口紅を貰ったのですが、それを付けた所やはり合わなくて口の回りがぷくぷくと膨れ上がり、膿が出始めて唇が焼ける様に痛くなり皮膚科へ行きましたが、結局染みになってしまいました。
そして30代になると日光に当たるだけで顔や手、腕やデコルテ部とぶつぶつが出てしまい、日焼け止めクリームを毎日塗ってアームウォーマーや帽子、スカーフと夏とは思えない様な暑苦しい格好で外に出てましたが、やはり日焼け止めによっては汗でファンデーションが浮いてしまい、毎日途中で化粧直しをしてましたが、それも悲しい事にムラが出てしまい、最近ではストレスになる為、日中は仕事以外外に出れなくなりました。
しかし、何年も悩んでいた悩みが先日購入したESPRIQUEのCool BB Sprayで解決しました。
今までの私は乳液→化粧水→日焼け止めクリーム→BBクリーム→ファンデーション→日焼け止めスプレーと沢山塗りそれでも解決出来なかったのが、これを買ってからは乳液→化粧水→Cool BB Spray→ファンデーションだけでビックリする位の綺麗な仕上がりになったんです。
そしてこれはBBの役割と日焼け止めが一体化した物で塗った時も-5℃タッチの気持ちよさで涼しいだけでなく、毛穴も目立たなくさせる効果もあり、敏感肌の私にもやっと合う化粧品が見つかったと買いだめをしてしまった位です。
私の肌は極度の敏感肌なのでKOSEしか使えないのですが、その中でも一番今までで満足いく仕上がりになったと思います。
なのでアトピーでお困りの方や、敏感肌の方は是非試してみる価値がある商品だと思いました。

吹き出物、油性肌、毛穴の開き

読者モデルのブログでよく紹介されているイプサのメタボライザーIII、タイムリセットスキンスムーザー、毛穴の開きが改善されるということで使用を始めました。
もともと中学生のころからストレスの全てが顔の肌荒れにでてしまうタイプで、食生活の乱れ、環境の変化、仕事の忙しさ、寝不足など歳を重ねるごとにさまざまなストレスが増えていき、常にニキビが顔にある状態。
特に仕事を始めたばかりの22歳~24歳のころは、あご下のストレスニキビがひどかったです。
私の職場は3年に一度は必ず配置換えがあり、それも大きなストレスになります。
昨年は配置換えの年で、さらに通勤に1時間以上かかる場所へ異動となったため、ストレスでこれまでにないくらい肌が荒れました。
おでこ、?、普段はできない口周りに白くポツポツしたニキビや皮脂のつまり、あごの毛穴のザラザラしたつまり、あご下のニキビなど。ファンデーションでも隠せず浮いてしまう状態。
彼におでこになんかついてるよ、とる、と言われてみてもらったら、ごめん皮脂だったと言われた時はショックでした。
今年で27歳になるので、これからきっとシミやシワも気になってくるはず。
毛穴の開きはしわにつながるとききます。
これまでに溜まったニキビ跡、頬のしずく型の毛穴の開き、いわゆるオレンジ毛穴や、鼻の毛穴のポツポツした黒ずみ、いい加減に対処しなければと思いました。
価格が多少かかっても、毛穴対策ができて乾燥やしわ等も気になる年齢に相応なもの、ということでイプサを選びました。
洗顔後、コットンに3プッシュとり、肌に浸透させます。
使用感は、さらっとしていて気持ちが良いです。使用感から多少潤いは足りないかなと思っていましたが、使用後に触るとしっかりもちもちしています。
ベタつきは全くないです。
その上に、タイムリセット2を重ねています。
こちらは使用説明書通りに米粒大の少量を気になるところに手でひろげています。手でもすぐ浸透します。
仕上げはニベアの青カンのクリームを薄く広げて蓋をしておしまい。
使用直後にが鏡をみると、使用前より毛穴がキュッとしまっているのを確認できます。なので続けていけば効果は期待できると思いますが、まだストレスが溜まると肌は荒れますし、仕事帰りなんかは毛穴はゆるゆるです。
不満は、やはり価格はお高めであること。メタボライザーは175ミリリットルで5500円しますし、タイムリセットは3500円です。これで1ヶ月半~2ヶ月はもつかなというところです。
続けて行くにはちょっとお高めだと感じています。他に毛穴ケアとエイジングケアが兼ねたコスメがあれば、試してめたいなと思っています。

家の近くのドラッグストアで、店頭のpopを見て購入を決めました。

私は、4年以上前に両親が韓国旅行のお土産として買ってきてくれたシャネルのチークをずっと使用していました。4年も使ったくらい色も使い心地も気に入っていたのですが、さすがになくなってしまったので今回新しいチークを探していました。

同じシャネルを買えれば良かったのですが、国内で買うと5000円くらいしてしまいますし、今はちょっとお金に余裕がなかったので、使い心地がよく値段も手ごろなものを探すことにしました。@cosmeさんももちろん参考にさせていただきましたし、友達にも何を使っているかなど聞いて考えていましたが、なかなかどれにするか決めかねていました。

家の近くにドラッグストアがあるのでたまに行くのですが、本格的にチークが無くなってピンチになったあたりにたまたま行ったら、見た目の可愛いチークを見つけました。お店のpopには、20~30代女子人気?1と書いてあったのでさらに興味を持ち、試しに手に付けてみました。今までオレンジ系の色を使っていたので「コーラルレッド」と迷いましたが、そこで試した「ピーチ」の色がとても発色がよく、きれいでツヤ感もあって一瞬で気に入りました。
それでもすこし自信が無かったので、その場でスマホを使い、@cosmeさんでの口コミはどうなっているのか調べました。すると、☆5をもらっていた商品だったので、安心し、購入することにしました。値段も2300円だったし、ドラッグストアのポイント2倍の日だったのでさらに得した気分になりました。

実際に使ってみても、やはりシャネルの時と同じように何年も使っていきたい商品だなぁと感じました。その理由は2つあります。
1つ目は、使い心地です。チークには付属のブラシがついていて、そのブラシをケースに一緒にセットできるようになっています。今まで使っていたものと同じで、ブラシをわざわざ購入する必要が無かったのでとても便利です。発色もよく、安すぎるチークだと色がすぐに落ちてしまうものもありますが、これなら長い時間色がついたままになるのでそういう面でも満足しています。パール感もあり、ツヤ感が出るので上品な感じになるところも気に入っています。
2つ目は、値段です。こんなに使い心地がよく、ブラシもついているのに2300円というのは主婦の強い味方だと思いました。シャネルですと、わざわざ電車に乗ってデパートまでいかないと購入できませんが、これなら近くのドラッグストアで購入できるところも魅力だと思います。この値段と購入のしやすさなら、色違いでほかの色を試してみてもいいなぁと思いました。

マキアージュのファンデーションはカバー力があるが、薄付きにしにくい

私が敏感肌なので、肌が荒れないコスメを極力選ぶようにしています。
特に季節の変わり目の肌が敏感な時でも、メイクによってさらに悪化することはないです。
育児も仕事も忙しいので、デパートよりも最寄りのドラッグストアで買えるものを愛用しています。
一年を通してだいたい、同じ物ををリピートしてつかっています。
化粧水は、薬用オードムーゲを一度顔に湿布してから、資生堂のエリクシアさっぱりタイプの化粧水と乳液を使用しています。吹き出物やニキビがすごく減ったような気がします。
下地にはまず、ビオレのアクアリッチが私には一番合っていると感じています。一日中、肌をサラサラキープしてくれます。
日焼け止めを使用してから、クリニークのCCクリームをカバーしたいところにピンポイントでつけています。全体に塗ると重いかんじがするので。私はこのコスメは海外へ行った時などにまとめ買いしています。とても肌になじんで軽いつけ心地です。
そして、マキアージュのファンデーションをつけています。肌にはあっているのですが、カバー力が強いので、ナチュラルな感じを作るのは少し難しい感じがします。
アイシャドウはケイトのシリーズをいつも使っています。値段もおてごろですし、クール系の顔立ちなので、色味がすごく合います。ハイライトには、アイシャドウのホワイトを使うか、ベビーパウダーを使用しています。
ファンデーションの変わりにベビーパウダーを使用するととても軽いつけ心地で、私は好きです。
アイブロウにもケイトのアイブロウパウダーで毛並みを色味を整えてから、ビセのアイブロウマスカラを塗っています。マスカラは眉毛が崩れないので必須です。
アイライナーには、インテグレートのジェルライナーを使っています。
主婦なので、あまりきつい感じには仕上げたくないのでジェルライナーはとてもいいです。
カラーのバリエーションも沢山あるので、雰囲気を変えたいときにもいいです。ジェルなので、つける時も目元に優しい感じがします。
チークはアナスイを使っています。ブラシをつかってふんわりのせるのがオススメです。私はピンク系とオレンジ系を雰囲気に合わせて変えながらつかっています。
マスカラはラッショニスタのロングタイプ以外使いません。メイクを落とすときも楽ですし、持ちもとてもいいです。ウォータープルーフはまつげをいためる原因の一つではないかなと感じています。
リップを軽くつける程度で、口紅はあまりつけませんが、ちふれのマットタイプは落ちにくいのでお出かけの際には使用しています。